ダンロップ sx300。 ダンロップ SX300シリーズ 全機種レビュー

SX300 インプレ レビュー ダンロップ 【高スピンアシスト+高反発+食いつきラケット】

Sx300 ダンロップ Sx300 ダンロップ

打感が柔らかければ良いというわけではないことの意味がわかりましたね。 スイングスピードを上げれないと球威がでない「 CX200 TOUR」 という感じでした。 既に発売から半年以上経ってますが、販売以来ずっと気になっていました。

8

【ダンロップ】「SXシリーズとレヴォCVシリーズを打ち比べしてみました。」

Sx300 ダンロップ Sx300 ダンロップ

DUNLOP HPより スペックの説明は、 こちらの動画もどうぞ。 一方でフラットで直線的な軌道をイメージしてたたいても、直線的に飛ばずに一回グンと軌道を上げて飛んでいくので、 フラットドライブで厚くたたく人はあまり好きじゃない飛び方だと思います。

SX300 TOUR ダンロップ 新SXシリーズ【インプレ・評価】

Sx300 ダンロップ Sx300 ダンロップ

スピンに関しては、SX300の最大の特徴で最新の技術が搭載されました。 あとは片手バックハンドが打ちやすかったです。 ちなみにSX300はRA値65とより柔らかくなっていますので、少しだけハードスペックです。

5

【2019年新作】ダンロップ SX300の特徴は?弾道補正機能を搭載!

Sx300 ダンロップ Sx300 ダンロップ

ここで言うコントロールとは、オフセンターでボールをヒットした時のコントロール性を向上させることで、ラケットの真ん中を外してもアウトやネットが少なくなるような機能を持たせたと言います。

17

ダンロップ SX300

Sx300 ダンロップ Sx300 ダンロップ

慣れの問題もあるでしょうが、ヘッドライトなラケットではないので操作性はほどほどという感想です。 私のような一般プレーヤーでも1ポイントで流れが変わることが普通にあるわけですから。

3

DUNLOP SX300LSは軽いのに打ち負けず、早いスイングで沈むスピンが可能!【感想・評価・レビュー】

Sx300 ダンロップ Sx300 ダンロップ

パトリック・ムラトグルー氏は、 セリーナ・ウィリアムズ戦士の、 コーチとして有名な方です。

ダンロップ SX300をインプレ!

Sx300 ダンロップ Sx300 ダンロップ

通常の円状のフレームは剛性が高く硬い打感の印象を生みますが、 フレームに溝を入れることでたわみを作り、フレーム自体はしっかりしてるのに打球すると柔らかさを感じらえるといった特徴があります。 時間の関係でCADさんにはあまり長い時間を使用していただけなかったので少ししかインプレをかけませんが、 フレームのパワーアシストは明らかにCX200よりもSX300の方が優秀と言うのがみて取れました。

4

ダンロップ SX300 レビュー

Sx300 ダンロップ Sx300 ダンロップ

ダンロップと言えば、ジョン・マッケンロー氏が使っていたウッドのマックスプライ(1980年頃)が有名です。 SX300シリーズはSRIXONのREVO CVシリーズの後継ですね。

17